スイスの伝統的な鳩時計

 

1920年に質の高い技術、作品の細部にまでこだわる心をもってレッチャー家はスイス製山小屋型の鳩時計を作り始めました。レッチャー社の名前を持つ鳩時計は他には例を見ないプレミアムな品質を提供し続けています。
グローバライゼーションが進む以前の1920年から今まで変わることなく、レッチャー社の時計は地元、ブリエンツの材料をふんだんに使っています。ブリエンツには、素晴らしい湖がありその湖畔で時計に使われる小石を採取したり、アルプスの菩提樹を使用しております。
私どもの鳩時計は、まさにスイスの一部ですので、ご旅行いらっしゃられた方もまだの方も、ご自宅でスイスの雰囲気をお楽しみ頂けること間違いなしです。